読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうも5年前を振り返る流れらしい

日常
どうも、前回のエントリーから半年以上経った者です。

3月11日って事で、5年前何してたかって話ですが。
その前年に心療内科のお世話になるようになって、それが原因で会社クビになって、沖縄に2ヶ月ほど逃避行してました。

その年の秋から日中はお勉強(隠語)しながら夕方にローソンでバイトしてました。
で、当日は珍しく午前中でそれが終わってバイトまでの間パソコン触ってました。
そしたら変な感じの揺れが起きて、テレビをつけたら大騒ぎになってました。
仙台空港津波が押し寄せる映像を生中継で見たときは本当に怖かったです。

その後バイトに行ったら、頭のネジが若干緩んでらっしゃる方が店に入ってきて
「ここには津波が来ますから、向かいの小学校に避難してください!」
ってご丁寧に伝えてくださいました。ええ、津波など来ませんでした、ありがとうございました。
それから、ウォークインに入ってドリンクの補充しながら、確かauから出たばかりのIS03っていうAndroidスマホワンセグを見て「これは大変だ」と思ったのを覚えてます。

そんな理由からそれほど余裕のある生活はできてなかったので、現金では寄付ができなかったのですが、無料航空券には届かない程度にしか貯まってなかったANAのマイル(確か5000マイルはあったはず)を全て寄付に回しました。だから5000円分ぐらいですかね。

当時からTwitterはやっていたので、東京に住んでる知人の安否はそれで確認できました。
が、そのTwitterが次第に政治的な主張のツールに使われるようになったのも震災がきっかけだったと思います。
反原発デモうぜーとか、自分が案外保守的な考えの持ち主だなって思うようになったのもその頃からだったのかも。

あと、孫正義が大嫌いになった。これはガジェットクラスタならなんとなくわかるはず。


という事で、簡単に5年前を振り返ってみました。

「ナイン・ストーリーズ -球児九人夏物語-」を読んで

読書

夏休みの宿題で一番嫌いだったのは読書感想文だった者です、こんにちはw

そんな私が今日は本の紹介を。

本と言ってもAmazonKindleだけで読める電子書籍なんですが。

 

ナイン・ストーリース? -球児九人夏物語- side A ナイン・ストーリーズ

ナイン・ストーリース? -球児九人夏物語- side A ナイン・ストーリーズ

 

 最初にこの本の存在を知ったのは2013年12月に無料セールをやっていた時でした。

「作者がゲイで本の中にもゲイの登場人物がいる」という説明文に興味を持ってダウンロードしました。

高校野球西東京大会の準決勝で負けたチームの3年生9人が残りの夏をどのように過ごしたかを各人にスポットを当てて書いた短篇集なんですが、本音で言うと、最初に読んだときはこれといって響くものがなかったんです。

 

"sideA"とあるようにこれは前編で、もちろん後編にあたる"sideB"もあるわけです。

 

ナイン・ストーリース? -球児九人夏物語- side B ナイン・ストーリーズ

ナイン・ストーリース? -球児九人夏物語- side B ナイン・ストーリーズ

 

そんなわけだから、sideBは買わずにいました。

ですが、作者である晋太郎さんのTwitterに頻繁に登場する"マサゲン"という言葉が段々と気になるようになりました。

マサゲンと言うのは小説内に出てくる吉田宗匡(むねまさ)と小宮山源太の「最強の二遊間コンビ」の通称です。(この2人の関係性がなぜフィーチャーされるのかはぜひ本文を読んでいただきたい)

源太の話が書かれているのがsideBだったので、購入して読みました。

そしたら、ハマっちゃいまして。後日談まで一気に読んじゃいました。

 

アフター・ナイン・ストーリーズ

アフター・ナイン・ストーリーズ

 

この作品群に関してはあちこちで語られているのでwあえて感想は書かないし深く紹介もしませんが、高校野球に少しでも興味がある人はぜひ読んでいただきたいな。

 

今回、その宗匡の中学生時代を描いた作品がリリースされるということで改めてsideAから読み返してみました。

色々発見がありましたが、見つけた瞬間ニヤニヤしちゃったのがこれ!

 

晴れでも雨でも -Shiny Side-

晴れでも雨でも -Shiny Side-

 

 

晴れでも雨でも -Rainy Side-

晴れでも雨でも -Rainy Side-

 

この2作は今年夏前にリリースした新作なんですが、4人いる主人公の1人「犬伏健太」がそれこそ宗匡を描いた「月灯ラブレター」にほんのちょい役で登場してるんですよね。

(なぜ"それこそ"なのかは本文を読めばわかるはず)

逆にナイン・ストーリーズの中の球児が晴れでも雨でもに登場してて、こういう遊びは面白いなと思いました。

どちらも(と言うより晋太郎氏の作品はほとんどが)多摩地区を舞台にした作品だからできた技なのかもしれません。

 

で、宗匡メインの短編はこちら。

 

純白スタートライン

純白スタートライン

 

 宗匡っていうキャラクターが好きになったらぜひ読んで欲しい。

 

ちなみに、今まで読んだ晋太郎氏の作品の中ではこれが1番のお気に入りです。

 

さよなら、スピードスター

さよなら、スピードスター

 

 

auの安心ケータイサポートプラスLTEを利用した

ガジェット

スマートフォンをたくさん持っていると思われている私ですが、実際はそうではありません(笑)

今使っているのはauのHTL23(レッド)

www.au.kddi.com

これまでソフトバンクの001HT、auのISW11HT、ISW13HTと使っていて、実はHTC信者だったりします。

 

以前使っていたauのFJL22が結構使いやすかったので、それと比べるとマナーモードの仕様などいくつか気になる点はあるのですがカメラ周りの性能が格段に上がっているのでそのへんは目を瞑って使っています。

だが発熱は許せない。BatteryMixで見たら50度近くなってる。

 

そんなHTL23なんですが、気になることがありました。

それは「電源ボタンの反応が鈍いこと」

通常であればボタンを押せば画面が点いたり消えたりしますが、一度押しただけでは反応しないことがしょっちゅうでイライラする事もしばしば。

使用し始めて半年ほど、分割払いの都合上あと1年半は使うことになるのでこれは一度修理に出したほうがいいのではないかと思い、重い腰を上げて最寄りのauショップへ。

 

で、スマホには人に見せられない色々なデータデータが入っているのでバックアップ作業をしないといけません。

修理に出すとすればこちら側でどういうことを事前にしておく必要があるのか聞いたところ、こういう補償サービスに加入してますよと教えてもらいました。

www.au.kddi.com

今回で言うと、新しい交換用のスマホが自宅に届くので家でゆっくりバックアップ作業をしてください、というものです。

auショップのスタッフからそのサポートセンターへ電話してもらい、スタッフも不具合があることを確認していることを伝えると即交換手続きに入りました。

電話を変わってもらい注意事項を聞いたのですが、今回の場合アプリが電源ボタンの反応が悪くしている可能性があると言われました。(その可能性低いわ…)

なのでアプリを1つずつ入れながら電源ボタンを押して確認してね、と言われました。当然そんな面倒なことしませんけど。

それともう1つ注意事項として、壊れてるスマホは14日以内に返送してください。そうしないと43200円の罰金が発生するそうです。返さないバカがいるんでしょうね。

 

その手続をしたのが木曜日の夕方だったんですが、翌日の朝に自宅に届きました。早いな(笑)

続きを読む

リラックマ×阪急電車 スタンプラリー

日常

リラックマ好きの友人に「こういうのがある」と誘われました。

www.hankyu.co.jp

なんでも5駅中4駅のスタンプを集めてゴールすると、開催中の前半期間は特製のマスキングテープがもらえるそうです。

乗り鉄な私は電車に乗ってあまり言ったことのない場所にいけるので参加することを了解しました(笑)

 

阪急阪神1日乗車券もリラックマ仕様。

 

で、そのスタンプ設置駅なんですが、梅田、西宮北口豊中箕面茨木市の各駅となっています。何でその駅を選んだのか考えていたのですが、回っているうちに答えがわかりました。

西宮北口豊中茨木市大阪市内を出た優等列車が最初に停車する駅」であると。

だから上手に回れば梅田起点に2時間程度でゴールすることができるんですよね。

 

無事スタンプを集めた我々はその足で京都、錦市場へ。

ゲオモバイルのジャンクスマホでいいものを見つけました(笑)

そしてパリ21区というお店でランチ。

京都はそれだけ(笑)

 

ゴールの阪急三番街へ向かうと、何やら人だかりができていて、なにかと思ったらリラックマとの撮影会が始まる直前だったということで。

そこでスタンプラリーに関するアンケートに答えたら鉄道模型展の招待券が当たりました!

 

後半戦はレターセットをもらえるということで、友達はそれも参加したいと言ってましたから同行することになりそうです。

その時は箕面に行ってみようかな?