読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

auの安心ケータイサポートプラスLTEを利用した

スマートフォンをたくさん持っていると思われている私ですが、実際はそうではありません(笑)

今使っているのはauのHTL23(レッド)

www.au.kddi.com

これまでソフトバンクの001HT、auのISW11HT、ISW13HTと使っていて、実はHTC信者だったりします。

 

以前使っていたauのFJL22が結構使いやすかったので、それと比べるとマナーモードの仕様などいくつか気になる点はあるのですがカメラ周りの性能が格段に上がっているのでそのへんは目を瞑って使っています。

だが発熱は許せない。BatteryMixで見たら50度近くなってる。

 

そんなHTL23なんですが、気になることがありました。

それは「電源ボタンの反応が鈍いこと」

通常であればボタンを押せば画面が点いたり消えたりしますが、一度押しただけでは反応しないことがしょっちゅうでイライラする事もしばしば。

使用し始めて半年ほど、分割払いの都合上あと1年半は使うことになるのでこれは一度修理に出したほうがいいのではないかと思い、重い腰を上げて最寄りのauショップへ。

 

で、スマホには人に見せられない色々なデータデータが入っているのでバックアップ作業をしないといけません。

修理に出すとすればこちら側でどういうことを事前にしておく必要があるのか聞いたところ、こういう補償サービスに加入してますよと教えてもらいました。

www.au.kddi.com

今回で言うと、新しい交換用のスマホが自宅に届くので家でゆっくりバックアップ作業をしてください、というものです。

auショップのスタッフからそのサポートセンターへ電話してもらい、スタッフも不具合があることを確認していることを伝えると即交換手続きに入りました。

電話を変わってもらい注意事項を聞いたのですが、今回の場合アプリが電源ボタンの反応が悪くしている可能性があると言われました。(その可能性低いわ…)

なのでアプリを1つずつ入れながら電源ボタンを押して確認してね、と言われました。当然そんな面倒なことしませんけど。

それともう1つ注意事項として、壊れてるスマホは14日以内に返送してください。そうしないと43200円の罰金が発生するそうです。返さないバカがいるんでしょうね。

 

その手続をしたのが木曜日の夕方だったんですが、翌日の朝に自宅に届きました。早いな(笑)

さてスマホのバックアップですが…

  • Nova Launcher
  • ATOK for Android
  • twitcle plus
  • 2chMate
  • aNdClip

この辺のアプリはバックアップファイルを作成できるので、Dropbox使うなりPCにバックアップするなりして新しいスマホにそれをコピーすればおおよそ同じ状態に復元されます。私は「ESファイルマネージャ」で端末同士ダイレクトにつないで送信しました。

キャリアメールとLINEに関しては今回バックアップ取らなかったのですが、キャリアメールに関してはau純正のバックアップアプリ使えばいいと思います。

ただLINEですよね…

TwitterのDMみたいなサービスであれば引き継ぎが楽だし、もっと言えば複数端末で利用することも可能なはずですが、そうではないので決められたやり方でやらないと「友達が消えた」ってことになりかねないので注意が必要です。

official-blog.line.me

端末の設定についてはHTCアカウントを使って同期すればOK。

あとは「App Backup & Restore」というアプリを使ってSDカードに保存したapkファイルをひたすらインストール。

 

という面倒な作業を経て電源ボタンの不具合がないスマホを使ってます。

でも発熱はどうにもならないみたいだ。