読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2年前が安すぎたんですよ

2年前の3月、auiPhone5S(16GB)をMNP一括0円で購入しました。

当時はiPhone商戦にdocomoも参加したばかりで、MNP一括に関してはキャッシュバックが飛び交ってました。

細かい数字までは覚えてませんが、1台なら1万円、2台で3万円、3台で8万円、と言った具合で。

更にそのiPhoneを未使用のまま買取店に持ち込めば3万円以上で買い取ってもらえました。

つまり、2年契約の違約金9975円(当時)を払っても儲かったわけです。

僕はすこーしお小遣いが稼げたらいいなと思ったので、1台契約してそれを買い取ってもらっただけなんですが、とある電器店の受付カウンターにiPhoneが3台ずつ計6台積まれ、それを前に男女カップルが黙々と契約申込書を書いている姿を見た時は恐怖を感じたほどです。

 

さて、ここからが本題。

そのiPhoneを契約している電話番号、一体いくら請求されているでしょうか。

正解は…2525円!(8%税込)

au同士1時~21時まで通話無料でデータ通信を7GB使えてこれですからね。

(※正確にはauスマートパスの401円を引くことも可能でした)

MVNOのOCNモバイルONEの5GBコースで2322円(税込)ですから、MNOの回線でこの値段で使えてたっていうのは異常です。

 

OCN モバイル ONE SIMカード 音声通話 ナノ/マイクロ/標準SIM

OCN モバイル ONE SIMカード 音声通話 ナノ/マイクロ/標準SIM

 

 

さて、その明細…

<基本使用料> 0円=1868(LTEプラン)-934(誰でも割)-934(auにかえる割、2016年3月まで)

<オプション> 6000円=300(LTENET)+5700(LTEフラット)+500(テザリングオプション)-500(テザリングオプション無料期間、2016年2月まで)

<割引>4245円=2835(毎月割、2016年3月まで)+1410(auスマートバリュー2016年4月から934円に減額)

<その他>403円=401(auスマートパス)+2(ユニバーサル料)

<消費税>367円

割引が大きいですよね。自宅回線がeo光なのでその恩恵もあるのですが、本来機種代金の分割代金相当額の毎月割がそのまま値引かれるのでデカいです。

auスマートパスは外しても問題なかったかな、後テザリングオプションも3月からは500円かかるので事前に外すべきだったかな、と思いますがこの回線は別に持っていたauスマホSIMカードを入れて、中学生の甥っ子に持たせてたので念のため残していたオプションでもあります。

 

契約時の割引が軒並み無くなる4月以降どうなるか。

934+300+5700+2-934=6002+480(税)=6482円

2倍以上…(自分で計算して驚いた)

 

この回線も解約するつもりなのですが、契約月は日割りになっても最後の月はどうしても満額かかってしまいます。

ただ、昔より良心的になったのは「解約月も誰でも割が適用されるようになったこと」

www.au.kddi.com

ちょうど1GBプランが始まり、料金プランをそれにすればスマートバリュー適用で4400円まで安くできるので、それに変更してから解約すれば安くできる、という裏ワザ

www.au.kddi.com

(1GBプランは毎月割が適用されないのですが、適用終了なので無問題)

 

後はお客様センターに電話して、引き止めポイントを貰えたらいいのですが…